クリニックへの転職を目指す看護師さんが知っておきたいクリニック求人の特徴

美容クリニックの転職で気をつけたい”接客業務”

美容クリニックの接客は、一般のサービス業と同等以上のものが要求されます。
看護師さんが勤務するにおいて、最も難しい点かもしれません。

 

看護師さんのメインの職場である病院では、患者さんとの会話は比較的フレンドリーで、親しみやすい話し方で接するのが一般的です。
しかし、美容クリニックでは丁寧な敬語を使用して、会話を行うことになります。

 

患者さんではなくお客様として対応するという点も、この言葉遣いにも影響していると思います。

 

また、細やかな気配りも必要になってきます。
お客様から要望があったから行うのではなく、要望がある前に気づいて行っていく必要があります。

 

このように、美容クリニックでの接客は、エステや百貨店、もしくはホテルのような対応が求められます。

 

看護師さんは看護業務をメインに行っていきますが、当然お客様と会話をすることもありますし、施術中に気配りが必要なケースも出てきます。

 

つまり、美容クリニックでも看護業務を行うことには違いはないが、サービス業の接客をきちんとマスターしていかないと、なかなか一人前にはなれないのです。

 

こういった社会人としてのマナーも問われる職場です。
そのためある程度社会人経験のある20歳代後半の看護師さんが最も採用されやすくなっています。